2007年12月04日

師走は歌いながら始まる

12月1日(土)京都METRO
ゆーきゃんmeetsあらかじめ決められた恋人たちへ

1.ソライロ
2.太陽の雨
3.ローカルサーファー
4.room123
5.摩天楼



12月3日(月)心斎橋DROP
ゆーきゃんmeetsあらかじめ決められた恋人たちへ

1.ソライロ
2.太陽の雨
3.ローカルサーファー
4.摩天楼


あら恋meetsゆーきゃんのライブ中は、
おかしな脳内物質がたくさん出ている気がする。

同じ曲を何度やっても飽きない。
動きが可笑しいと言われても、踊るのは止められない。

音楽が好きだ、と心から思う。


みやこ音楽祭で、いいアクトをたくさん観た。
うたが誰かの表情を変えるのを、
音楽が人間の感受性を強く揺さぶる瞬間を、目撃した。


(以下覚書)
音楽は希望を得るためのツールじゃない。うまくことばにできないが、敢えて言うなら、それは希望そのものである気がする。そして希望は日々の失望をを消したり拭ったりするのではなくて絶望を追い越して行くのだと思う。
(覚書終わり)


一緒に踊ってくれたお客さん、どうもありがとう。
DROPでマイクを受け取ってくれたお兄さんにも、この場を借りてお礼を言います。


posted by youcan at 11:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々、時々雨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。