2010年03月30日

無題

 見上げると、あの、春のぼやけた空はどこに行ってしまったのか。冴えざえと星が光っている様子はまるで二月に戻ってしまったかのようだった。
 仲立売通の歩道には色つきレンガの石畳が敷かれている。底の薄っぺらい、履きつぶした靴から上がってくる冷たい感触。もう過ぎ去ったと思っていた、真冬には慣れ切っていたはずの寒さに、今日は膝から下をどっぷりと浸しながら歩いた。

 人間は寒の戻りに驚いたり天を呪ったりするだけでよいけれど、気温が低いと身動きすらとれなくなってしまう虫や爬虫類にとって、せっかく地上に出てきたあとの低気温はほんとうに死活問題だろう。 
 花はどうなのだろう。桜が咲くためには冬の寒さが不可欠らしいが、ここ数日の「花冷え」を肝心の花はどんなふうに感じているのだろうか。

 そういえば、実家の茶の間には四月半ばまでこたつが出ていた。田起こしが始まり、水量が増え始めた疏水にそって歩くときにはまだ厚手のコートを羽織っていた気がする。土手に並ぶ桜は歩く日ごとに蕾から三分咲き、五分咲きから一斉に満開、そしてあっけなく散ってしまったその後で田圃いっぱいに水が張られ始める。
 
 去年は京都でも東京でも、山形でも桜を見た。三都市―いや、翌日には盛岡でも見たので四都市―桜前線を追いかけるように移動したのだったが、今年はこの週末、津へゆく。例年通りだと、ちょうど四月上旬が見ごろになるようだ。この寒さで少し遅れたかもしれない。お花見スポットへ出かけてゆくのはただ人ごみに紛れてうんざりするだけなので遠慮しておくけれど、去年の山形、児童公園のそばの並木みたいな場所があると嬉しい。調べてみようかしら。


posted by youcan at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々、時々雨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

無題

明日から東京。どちらも素敵なイベントなので、ぜひ遊びに来てください。

シグナレスは久しぶりのライブ、新曲も披露するつもです。

P-VineがYOU TUBEに映像を上げてくれました。


posted by youcan at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

無題

日々感じることは山のようにあるのだけれど、どうもことばが追いついてゆかなくて、困る―いや、自分の中に印象だけが降り積もってゆく感覚は不快ではないので、正確にはそれだけで困っているわけではないのだが、やはり何事かを言わねばならぬ、書かねばならぬ、歌わねばならぬという焦燥はどこかに燻り続けていて、その種火にするには生乾きの材ばかりを自分自身で拾い集めてくる毎日に、あるときふとこれで良いのだろうかと思ったりもするのだった。

とはいえ、福岡にも歌いに行った。未知瑠という素晴らしい音楽家と手紙のやり取りをした。頼まれてあるの強烈な表現者の評論を書いた。先日のJOJO広重さんとのライブを音源にすべく、マスタリングに立ち会った。吸い込むだけではなく、しっかりと呼吸はしているつもり。生きている。
 


明日は、これだ。

7e.p. presents Mt.Eerie & Julie Doiron Japan Tour
2010年3月11日(木) 木屋町UrBANGUILD
http://www.urbanguild.net/


LIVE:
Mt.Eerie(マウント・イアリ)
Julie Doiron(ジュリー・ドワロン)
ゆーきゃん

OPEN/ 18:30 START/ 19:00
ADV./ \3,300(with 1drink) DOOR/ \3,800(with 1drink)


二人の共作によるミニアルバム「LOST WISDON」は、本当に素晴らしくて、去年の秋ごろは「なんか最近良いのない?」と聴かれると、結構な頻度でこの作品を進めていた。

ぼくは一番目、けれど前座ではなく、きちんと演奏時間もいただいいた。今月の京都はこれ一本なので、お時間のある方はぜひ。

万が一、仕事の都合などで、ぼくに間に合わなくても、きっと観に来て損はないはず!
posted by youcan at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。