2011年11月23日

記録

■2011年11月19日(土)木屋町UrBANGUILD
ゆーきゃん×エマーソン北村×田代貴之×足田メロウ

1.ファンファーレ#0
2.地図の上の春
3.smalltown,smalldawn
4.最後の朝顔
5.空に沈む
6.明けない夜
7.風
8.天使のオード
9エンディングテーマ
10.太陽
11.サイダー

enc.
マリー
千のバイオリン


 来てくださったかた、ハセケン、UrBANGUILDのみなさん、ありがとうございました。

 ぼくは気分屋で、自分をコントロールする技術にも乏しく、次もあんなライブができるかと尋ねられても、胸を張って、任せてください、などと言うことはできません。
 だからこそ、あの日、アバンギルドで流れていた時間を共有できたことを、心から嬉しく思います。
 良い夜でしたね。
 エマーソンさんは、ステージではめったに弾かないという、ピアノも披露してくださいました。ステージでもお話しましたが、ハセケンの「423」は、ぼくの京都での生活、そして音楽活動においても、大きな出会いをもたらしてくれた曲です。聴けて嬉しかった。いや、嬉しかったと言うなら、あの夜にあった出来事のすべてが、そうです。いつもあのくらいおおらかな気持ちで暮らして、歌ってゆけたらいいのにな。

 さて、『ロータリー・ソングズ』レコ発シリーズ、つぎは東京、12月2日、渋谷UPLINK FACTORYです。普段は映画がメインのあの場所で、メロウくんの絵がどれだけきれいに出るのか、とても楽しみですね。
 


posted by youcan at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々、時々雨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。