2007年12月26日

放下する日々

12月22日(土)鰻谷sunsui
ゆーきゃんw.h.b.f.

1.明けない夜
2.真冬のうさぎ
3.ラプソディ
4.詩月
5.エンディングテーマ


12月24日(月/祝)梅田HARD RAIN
ゆーきゃんmeetsあら恋without池永正二(あらかじめ決められた恋人たちへ)

1.ソライロ
2.太陽の雨
3.ローカルサーファー
4.摩天楼 (半ば強引に)feat.佐野fromシゼンカイノオキテ


LoveSofaは、たしかとても楽しかったのだが、イベントの途中から記憶が無い。たいして飲んだ訳ではなくて、それは酔いというよりもある種の発作のように思えるのだけれど、気が付いてからひどく恐くなった。とりあえずお酒の量は減らすことにする。それでももう一度こんなことがあったらお医者さんに行こうと思う。

迷惑をかけた人がもしいたらごめんなさい。

財布をなくしてしまった。先月のleteで話しかけて下さった男性のかた、これを読まれたら、お手数ですがCD-Rの郵送先をもう一度教えて下さい。



クリスマスイブはこれで4年連続ライブをしていることになると思う。池永さんのいないあら恋meetsゆーきゃん(それはいったいどういうことなのだろう)は二度目だけれど、左側が寂しかったのか、それともプレッシャーがあったのか、はたまた前日に池永さんからハッパをかけられていたせいか、少し攻撃的な感じになった気がする。
佐野くん、最後突然呼び込んでごめん。そしてありがとう。



来年のワンマン(これについては後日書こう)で披露すべく、best friendsの新曲を作っている。メンバーが日本各地に住んでいるので、なかなかリハの時間がとれなかったりするのだけれど、それは言い訳にはならない。
とにかくいい曲を書くこと。いい詩を書くこと。いい歌をうたうこと。それをまずメンバーとそれを分かち合うこと。信頼しつつ甘えないこと。


怒濤のライブ月間も、残すところあと2日、あと3ステージ。悔いの無いように、やるだけ。


学ぶことの多くして、どれほど愚かであったかを知るばかり。終電で始発で、虚脱と充実の波に呑まれながら放下する日々はいつまでも続きそう。


posted by youcan at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々、時々雨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。