2008年12月02日

師走はじめの夢

みやこ音楽祭のタイムテーブルが発表になった。
気がつけばあと一週間を切っている。

京都の学生が中心となって作るという趣旨のこのイベントに、もうとっくに学生ではない僕らが主催チームとして参加したのはもう一昨年の話。
今年の代表は、ボロフェスタでずっと舞台監督をやってくれていた佐谷という男の子だ。

あたりまえだけれど、
大学生が自らのリスクの上に、音楽業界のプロフェッショナル達と対等にやり取りするのは、相当に大変だと思う。
その上、何年も代替わりしながら続くというイベントの特性上、色々なしがらみも生じる。
今年は、場所のことだってあった。

いろんな困難があったに違いない。
悪夢のような日々だったかもしれない。
でも、大丈夫。
あと5日間でそれは夢のような時間に変わるだろう。

何千何万人規模の大きなフェスには出たことがないし、
毎年やっているボロフェスタにしても、僕はうたう側であると同時に作る側だ。
僕が招かれて演奏する喜びを語るのは、
もしかするとおこがましいことなのかもしれないが−

誰かが丁寧に用意してくれたステージに立つこと、
誰かの夢の一端を担うこと、
その実感が単純に嬉しい。

一度みやこ音楽祭に関わった者として、
このイベントが他の誰かにとってもずっと、
そんな場所であり続けていて欲しいと思う。


ゆーきゃん、今年はソロで出演します。
出演は午前3時40から。お願いしてライブアクトの最後にしてもらいました。
クリトリック・リス→SEO MAKOTO→スーパーノア→DJJJ→ゆーきゃん→上田修平&岩崎慎
という流れは、ほんとうに面白いと思います。夜の部を遊びつくしてください。


posted by youcan at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々、時々雨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。